歳をとると思いだせないのは仕方ない?
更年期の物忘れとアルツハイマーの違いや、
どんなイチョウ葉エキスのサプリを選ぶのがベストなのかまとめました。

更年期の物忘れとアルツハイマーは似ているようで違う

更年期の物忘れとアルツハイマーは似ているようで違う

歳をとると思いだせないのは仕方ない?

何をしようか思い出せなくなったり、人の名前がすぐに浮かばなくなったりすると、年を取ったと実感することがあります。記憶力の低下は年齢と共にやってくるものだから、仕方ないと考えている人も多いことでしょう。

特に40代や50代になってから、物忘れが激しくなってしまったという人も多いのではないでしょうか。早ければ30代後半から思いだせないことが増えている人もいます。あまりにも物忘れが激しい場合、記憶障害と思えるほどひどいこともあります。立ち上がった瞬間に、今しようと思っていたことを忘れたり、思い出すことができなくて会話が全て「あれ・それ」になってしまうこともあるようです。

年齢を重ねると、こうしたことが思い当たる人も多いかもしれませんね。記憶力が低下してしまうのは老化現象といいきってしまえばそれで終わりですが、改善できるなら何とかなおしたいと思うことでしょう。

こうした物忘れなどの症状に効果があるとされているのが、イチョウ葉です。イチョウ葉に含まれている成分が記憶力を向上させるのに役立つと、注目されています。最近ではイチョウ葉エキスを含んでいるサプリメントが販売されているので、記憶力が低くなってきたなと感じたときに摂取してみるのはいかがでしょう。

更年期の物忘れとアルツハイマーの違い

更年期の物忘れとアルツハイマーの違い

記憶力の低下や物忘れが激しくなってしまうのは、本当に年齢だけのせいでしょうか。うっかり程度の物忘れであれば良いですが、症状がひどすぎる場合は若年性アルツハイマーの恐れがあります。まだ30代だから、40代だからと放ったらかしにしておくと、ますます症状がひどくなってしまいます。日常生活や仕事に支障が出るほどひどい場合は、早めに医師に診てもらったほうが良いでしょう。

また、更年期になるとホルモンバランスが崩れ、記憶力が低下したり、物忘れが激しくなるといわれています。更年期というと女性だけのような気もしますが、男性にも同じように訪れますので、更年期障害で記憶力低下に悩まされる男性もいることでしょう。

アルツハイマーと更年期の物忘れの症状は同じように思えますが、更年期の物忘れはうっかり忘れてしまったという症状が多いのに対し、アルツハイマーは脳の海馬そのものに異常が表れているため、物忘れだけでなく、新たに記憶することができなかったり、時間や季節なども認識できない、または覚えているはずの仕事や家事などができなくなってしまうなど、症状は深刻です。

更年期の物忘れは忘れてしまっていても、何かのきっかけで思いだしたり、自分で調べて探すことができれば、それをきっかけに記憶がよみがえってくるものです。しかしアルツハイマーの場合、全く思い出すことができないだけでなく、答えを教えてあげても思いだせないことが多いようです。

イチョウ葉エキスで記憶力アップ!

イチョウ葉エキスにはケンフェロールやプロアントシアニジンなどの30種類以上ものフラボノイドや、ギンコライド、ビロバライドなどといった有効成分が含まれています。イチョウ葉エキスの主な効能は血流改善で、認知症による記憶力の改善、心筋梗塞や動脈硬化予防、冷え症や花粉症などに効果があるとされています。血行が悪いと引き起こされてしまうさまざまな症状に、イチョウ葉エキスは効果があると考えられています。

イチョウ葉エキスは脳の血行も良くしてくれるため、記憶力の向上だけでなく、集中力アップなどにも役立ちます。勉強や仕事に集中したいときはイチョウ葉エキスを摂取すると、効率も良くなるのではないでしょうか。

記憶力が低下するのは年齢のせいだと思う人も多いですが、脳の研究が進むにつれ、記憶力の低下は年齢差がないことが明らかになっています。もともと人間は忘れやすい生き物ですが、復習をすることで記憶力を磨いていきます。一度覚えた言葉を二度と使うことがないと忘れてしまうように、覚えた記憶をあまり思い起こすことがないと、忘れてしまうのは仕方ないといえるでしょう。

大人になるにつれ記憶する量も膨大になってくるため、忘れてしまうことが増えてくるのは当然のことかと思われます。覚えていることが多いとそれだけ復習をする時間も必要になってきます。

脳の血流を良くすることで、記憶力が高まることもあります。最近忘れやすくなってきたと思うなら、イチョウ葉エキスサプリメントで集中力を高めてみるのはいかがでしょうか。

どんなイチョウ葉エキス・サプリメントを選ぶのがいい?

どんなイチョウ葉エキス・サプリメントを選ぶのがいい?

多くのメーカーがイチョウ葉エキスを含んでいるサプリメントを販売しているため、どんなサプリメントを選べば良いか悩んでしまいます。サプリメントの選び方として気をつけたいのは、イチョウ葉エキスの有効成分がしっかり含まれているかどうかをチェックすることです。

イチョウ葉エキスサプリメントは医薬品でないため、イチョウ葉エキスに含まれるギンコール酸が含まれていることがあります。イチョウ葉エキスサプリメントはギンコール酸を除去する義務がないため、安全濃度を超えていることもありますので必ずチェックするようにしましょう。

また、イチョウ葉エキスの一日の推奨摂取量は120ミリグラムとなっているため、きちんとそれが表示されているかどうかも大切です。