記憶力低下の原因は不規則な生活?
良質な睡眠と食事と運動が記憶力の改善の一歩。
サプリメントも適度に利用しましょう。

不規則な生活が記憶力を下げる!生活習慣改善で記憶力をあげよう!

不規則な生活が記憶力を下げる! 生活習慣改善で記憶力をあげよう!

質の良い睡眠が記憶力をあげる

30代の頃は寝不足でもぜんぜん平気だったと思う人でも、40代や50代になると体に無理がたたるものです。物忘れが激しくなったり、うっかりミスが多くなってくるのではないでしょうか。仕事が忙しいからといった睡眠をおろそかにしていると、記憶力や集中力が下がり、仕事に悪影響を与えてしまうことも考えられます。

徹夜明けや寝不足が続くと頭がボーッとして、周りの声や目に見たことを記憶できないこともあります。睡眠不足だと何度もあくびが出てしまうのは、脳への血流が減ってしまったり、脳の酸素不足が原因などともいわれています。

脳への血流が減るということは、脳が活発に活動することができず、記憶力の低下につながります。記憶力の低下を防ぐには、普段から睡眠不足にならないよう、規則正しい生活を送ることが必要です。

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、体を回復させるだけでなく記憶力を高めてくれる効果もあります。一般的には成長ホルモンは22時から深夜の2時頃が一番分泌されるといわれていました。

忙しいビジネスマンにとって、22時から2時に睡眠をとることは難しいと思われますが、最近では眠りについて3時間が一番多く成長ホルモンが分泌されるといわれています。深い眠りにつくことで、成長ホルモンも多く分泌されますので、なるべく眠りにつくときはすぐに眠れるように用意しておきたいですね。

バランスの良い食生活を心がけよう

バランスの良い食生活を心がけよう

睡眠時間をしっかり確保しておけば記憶力の低下は改善されますが、生活習慣が悪いと記憶力を下げることになります。記憶力が悪くなってきた、物忘れがひどくなってきたと思うなら、生活そのものを見直す必要があります。

記憶力や集中力が下がってしまうのは、脳への血流が悪くなってしまうからです。睡眠不足が原因になることもあれば、ストレスが原因で脳への血流が悪くなってしまうこともあります。

毎日のように暴飲暴食をしたり偏った食生活をしていると、血液がどろどろになってしまい、血行が悪くなってしまいます。脳の機能を低下させると、記憶力低下につながりますので、食生活には十分に気を付けるようにしましょう。

栄養バランスの良い食事を心がけるだけでなく、脳の活性化に役立つDHAやEPAを含む青魚、ベータカロチンやビタミンの多い緑黄色野菜、抗酸化作用のあるファイトケミカルなどを積極的に摂取するようにしましょう。

運動や新しいことにチャレンジしてみる

記憶力をあげるには、普段から脳を活性化させることが必要です。効果のある方法として、まず運動があげられます。特に有酸素運動は血液循環を促すだけでなく、脳に酸素がたくさん送り込まれるため、脳を活性化してくれます。運動をしたあとのほうが頭がスッキリ感じるのは、脳が活性化されているからなのです。

また、友人や同僚などとコミュニケーションをとることも大事です。おしゃべりや一緒に趣味を楽しむことで脳が活性化されます。仲間とのコミュニケーションはストレス発散にもなりますので、脳への血流が良くなることにもつながります。

脳を活性化するためには、新しいことにどんどんチャレンジしてみることも必要です。仕事だけでなく、プライベートでも新しい趣味を見つけたり、初めての場所へ出かけて見たり、新しい友人を作るなど、新たなことにチャレンジすることで脳は活性化されます。

イチョウ葉エキスサプリメントでさらなる改善を!

生活習慣の改善と併せてサプリメントを摂取すると、さらなる記憶力改善の効果が期待できます。イチョウ葉エキスサプリメントはフラボノイドが多数含まれており、フラボノイドが血行を促進させてくれる働きをします。脳や心臓などに血流を増加させてくれる働きをするので、心筋梗塞や脳の活性化に効果があるとされています。

サプリメントは数多くの種類が販売されていますが、記憶力改善に効果のあるサプリメントの選び方として、イチョウ葉エキスが含まれているものを選ぶと良いでしょう。

食生活を改善したり、運動をとりいれるだけでなく、イチョウ葉エキスサプリメントを同時に摂るようにすれば、ますます記憶力アップできるのではないでしょうか。

サプリメントの過剰摂取はNG!

サプリメントの過剰摂取はNG!

血行不良改善や記憶力改善の効果があるイチョウ葉エキスサプリメントですが、記憶力を良くしたいからといって、過剰に摂取するのは厳禁です。イチョウ葉エキスは一日に摂取する推奨量が決められているため、それ以上摂取すると、逆に副作用が起きてしまうこともあるので気を付けましょう。一日の推奨量は120ミリグラムとなっていますので、それ以上は摂取しないようにしましょう。

また、医薬品と併用する場合は、必ず医師や薬剤師に相談しましょう。ワルファリンやアスピリンなどといった血液凝固抑制薬との併用は、出血が止まらなくなる恐れがあるため、必ず医師に相談してください。

イチョウ葉エキスに限りませんが、サプリメントの過剰摂取や医薬品との併用は、副作用や症状を悪化させてしまう可能性もあります。医薬品を投与している場合は、必ず医師の判断をあおいでから、サプリメントを服用するようにしましょう。