歳をとるとともに物忘れがひどくなっていませんか?
物忘れは年齢に関係なく若くてもおきることがあります。
そんな時に手軽に改善できるのがイチョウ葉エキスサプリメントです。

歳をとるとともに物忘れがひどくなっていませんか?

歳をとるとともに物忘れがひどくなっていませんか?

物忘れは年齢に関係なく若くてもおきることがある

歳をとるとどうしても物忘れがひどくなったり、記憶力が落ちている感じがしてくるのではないでしょうか。若いうちであれば、スッと思い出せたものでも、30代、40代、50代と歳をとるごとに思い出しにくくなってしまいます。うっかりミスなども、ちょっとした記憶力の低下から起こってしまいやすくなります。

人間の記憶力は20代がピークでそれ以降はどうしても徐々に落ちていってしまいます。ですが、それは忘れてしまったわけではなく、記憶はしていても引き出しにくくなっているのです。その証拠にちょっとしたヒントがあれば、それで思い出すことができますよね。年齢とともに記憶している量も多くなっていますから、引き出しにくいのは当然といえば当然なのかもしれません。それが、このちょっとしたヒントでも思い出せなくなってくると、痴呆症の疑いも出てくるので要注意です。

この物忘れというのは、年齢だけが原因というわけでもありません。ストレスや栄養不足、過労や睡眠不足といった様々な条件で物忘れというのは起こってしまうのです。ですから、若いのに物忘れが気になるという人は、生活に問題があることが考えられます。

物忘れはイチョウ葉エキスのサプリメントで改善できる

物忘れはイチョウ葉エキスのサプリメントで改善できる

物忘れや記憶力の低下を改善する効果のあるものに、イチョウ葉エキスというのがあります。イチョウ葉を乾燥させてエタノールに漬けることでその成分を抽出したものなのですが、そのエキスには30種類以上のフラボノイドや、ギンコライド、ビロバライトが含まれているのです。これらの成分に、記憶力の増加や血液循環をよくする効果があるといわれているのです。

日本では健康食品といった扱いになっているのですが、ヨーロッパでは、純然な医薬品として扱われているのです。また、アメリカでは処方医薬品情報事典にも掲載されていますから、イチョウ葉エキスの効果に間違いはないということなのです。その成分を摂取できるのがサプリメントがあるのです。このサプリメントを服用することで、物忘れも改善されてくるのです。

どのサプリメントを服用するか

これはどんなサプリメントでも同じことがいえるのですが、サプリメントはいろいろなメーカーからいろいろな商品が販売されています。同じような成分を使用していても、各商品ごとに違いがあるのです。その中から選ぶことになりますから、その選び方も大切になってきます。

イチョウ葉エキスの効果を考えるとたくさん服用したい気にもなりますが、推奨されている量以上は服用しないようにする必要があります。イチョウ葉エキスにはアレルギー物質であるギンコール酸も含まれているので、アレルギーを起こさないために、ギンコール酸は少ないほうがいいということになのです。その推奨値として、ギンコール酸濃度が5ppm以下というのがあります。

また、イチョウ葉エキスは過剰摂取してしまうと、副作用の可能性もあるのです。頭痛、吐気、胃腸障害、下痢、目まいといったものが主な副作用として報告されているのです。海外では薬とされている成分ですから、過剰摂取は危険ということなのです。

効果は大きくても、副作用やアレルギーのことを考えると、やはり安心・安全なサプリメントを選ぶ必要があります。商品の安全性は、その配合されているものもありますが、どういった工程できちんと安全に製造されているかというのも重要になります。中には激安の商品もあるのですが、どこでどんな作り方をしているかもわかりませんし、副作用やアレルギーのことを考えれば、リスクが高くなるので避けておいたほうがよさそうです。

商品の違いは、配合されている成分の違いである程度は判断できるのですが、利用者の口コミなどを参考にするのもひとつの方法となります。実体験を投稿しているのですから、有効な情報も多く存在しています。もちろん、それらをすべて鵜呑みで信じるというわけにはいきませんけれど。

また、サプリメントの場合は、ある程度の期間服用を続けることで効果が少しずつ出てきますから、続けられるサプリメントを選ぶということも大切なのです。

サプリメントを服用する上で注意すること

サプリメントを服用する上で注意すること

イチョウ葉エキスは海外では医薬品として使用されているように、服用には注意が必要です。副作用やアレルギーはもちろんですが、出血のリスクを増大させる可能性もあるので、抗凝固剤を服用中の人や、出血性疾患を抱えている人は医師に相談してから服用したほうがいいです。また、手術や歯科治療などの予定がある場合も、服用を控えたり、医師に相談したほうがよいでしょう。

実際に、新鮮な生のイチョウの種、つまり、銀杏には、けいれん発作を起こしたり、死んでしまうような副作用を起こす可能性があるギンコトキシンが多量に含まれています。稀に煎った銀杏でさえ有毒な場合もあるのです。

ですが、標準的な製法でイチョウの葉から抽出した物で作られたサプリメントの場合、そのギンコトキシンをほとんど含んでいませんから、適量を服用する分には安全となっています。こういったことから過剰摂取はリスクが高いということを理解できるのではないでしょうか。

少しでもリスクを感じる場合は、カウンセリングを受けたり、かかりつけの医師に相談するなどして、安心して服用できるようにしてください。